3日たてば自分も他人。

けーいちろとシゲちゃんとNEWS。40over女の防備録。

JCBプレミアムカード枠の実体験をざっくりと

1年半振りにこんばんは。過去友人に「大きいことはいいことだ」と諭され続けた結果、ガラホipad mini 5で半年が経過した私です。どうも。(まだスマホにはしないし老眼にもなってないが、四十肩は怖い)

 

さてさて、更新しなくなってまた一年。あの出来事からも1年以上。もちろん降りてませんよ。仕事と加齢による脳の老化で回数を絞ってまったりとしてました。

そんな訳?で数年前からちょいちょいお世話になってJCBプレミアムカード枠についてまとめてみます。実は書いたのは10月下旬です。アイランド抽選終わりに更新しようと思ったら、今になりました。まあ別にいいよね。カード枠。主に新橋帝劇日生で行われるジャニーズ公演は、大人な証のクレジットカードで申し込める公演が多くあります。カードの作り方とか申し込み方法はまとめてるサイトがあるのでググってください。私は実体験のみ書きます。

 

まず最初に、私は高級取りではありません。翌々月引き落としとか訳がわからなくなるためニコニコ現金払いが長かったです。昨今のキャッシュレスに乗り昨年からはデビットカード中心です。即引き落とし最高。

そんな私がゴールドカードを所持してるのは会社の福利厚生で強制的に持たされているためです。出張が多い方はピン!と来ると思いますが、某新幹線が自由席代金で指定席に乗れるってカードを強制的に持たされてるだけです。当時はハワイに行くことが決まってたのでJCBを選択しましたが、あれ?帝国や日生系のチケットいけるんじゃね?と気づき、チケット用の番号を取得する必要があったため事前登録。数日後ドリボ専用番号にかけてみたらサクッと繋がり取れたんです。長時間日時や座席を確認してもフリーダイアルなので元手ゼロ。こりゃいいや!と思いました。その時は。。。

 

そこからかれこれ5年以上かな。ここ2年は1年に2回くらい様々なJ系舞台にチャレンジしてますが、14時になっても繋がらない。繋がっても終了はしていることも多く、販売してても希望日のお席は残ってなくギリギリ行けるであろう日のB席くらい。発券すると毎回後列。そりゃ繋がった時間が遅ければ遅いほど席は後ろになりますよね。過去10時10分くらいにCN一般が繋がって1階席、14時過ぎにプレミアムが繋がって2階最後列だったことがあります。

プレミアム枠=良い席と言うわけではないんです。どんなお席でもいい方には余計なことだと思いますが、お席は繋がった順番に確保されていきます。今年のアイランドは1時間に1回くらい5分間鬼電して14:30過ぎに繋り空いてる日と座席の確認に20分弱使い15時少し前に全て終了しました。先日発券したらB席の後ろの方でした。(昨年おじゃんぷちゃんに連れてってもらった子に渡したのですが、運良く通路側だったそうでめちゃくちゃ感謝されました。よかったよかった)

 

この枠はカード番号1つにつき1公演2枚までしか申し込めません。初ドリボの時に確認済みです。最初にチケット用個人番号したら「既に申し込んでるのでお席はおご用意できません」的なことを言われて切られちゃいました。その時は知らなくて2回かけちゃったんですよね。機械音のお姉さんごめんなさい。今はお席を押さえた後にカード番号を入力して発券番号の確認が終わったら確定されます。この時に既に決済済みのプレミアムカードや一般カードの番号だと跳ねられるんだろうな。もう試さないけど、たぶん。

 

一般紙チケの名義記載について何回か聞かれたことがあるのですが、大昔に取ったNEWSコンもセブンで取ったイフオアもJCBで取った各種J舞台もチケットに個人名は入ってません。ただ「名義人の氏名連絡先把握済」的な内容は書いてあります。情報はちゃんと残ってるので、一般チケなら何かしても大丈夫!と思ってる方、法律もできたので変なことを考えないようにしましょうね→。

futaruru.hatenablog.jp

 

最後にもう一回。JCBプレミアム枠なら電話が繋がる確率は上がりますが、必ず繋がるとは限りません。繋がったのが遅ければ舞台より遠い席になります。

個人的に母のお友達がプラチナでキャッシング被害にあい◯◯◯万を引き出されたり、リボの支払いがいつまで経っても終わらないのを不思議に思わない男に金銭的な信頼ができずお別れした過去があったりして、クレジットカードは必要最低限に絞ってます。故に、会社を辞めた後に個人で自手数料を払ってもゴールドを作るか?と聞かれたら「舞台のためだけには作らない」と答えます。カードを作るのは大人の特典。本人の自由です。何かの巡り合わせでこのブログを読んだ方。舞台に行きたいからカードを使っちゃおう!と考える気持ちも分かりますが、お作りの際はよくよくよくよく考えてくださいね。メリットがあればデメリットもあるのが世の常です。

 

追伸

唯一プレミアムを実感したのは2018年NEWS出演時のドリフェスです。e+の前列保証に申し込み、銀テをゲットできたお席をご用意してくれました。プレミアムも倍率はそれなりに高かったのでゴールドだから取れた、と言うわけでもないと思いますが、この時だけは勤め先に感謝しました(笑)